プリント基板、フレキシブル基板 技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。  

プリント基板、フレキシブル基板の本、入門書、技術書、専門書の紹介,評価,安売り価格


プリント基板、フレキシブル基板
基礎からのプリント基板製作―Autodeskの基板設計ソフト「EAGLE」を使う (I・O BOOKS)

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 3,862 残り6個

発売元:工学社  発売日:2017-05-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかる プリント基板の「コストと見積り」

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 3,555 残り4個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2015-05-27
  

1レビュー 評価
設計のちょっとした修正で、コストダウンが出来るノウハウになります。
購買担当だけでなく、設計部門が一度は読んでべき一冊です。

内容紹介 
プリント配線板の基板のコストに関して、その仕組みと概要をわかりやすく解説した本。
「プリント配線板のビジネスを左右する一番の要素がコスト!」本書は、そのコストに関係した基礎知識、コスト構成、コストテーブル、基材とコストの関係、外形寸法(板取り)に関する影響など、コストを考慮するうえで、必要な知識を網羅したもの。
プリント配線板関係技術者だけではなく、業界の営業マン、調達購買関係者、経営者に至るまで、必読の書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
高木/清 1955年、横浜国立大学応用化学科を卒業後富士通(株)に入社。
電子材料の開発、多層プリント配線板技術の研究開発に従事。
1989年古河電気工業(株)、(株)ADEKAの顧問を経て1994年高木技術士事務所を開設、プリント配線板関連技術についてのコンサルタントとして現在に至る。
1971年、技術士(電気電子部門)登録。
JIS原案作成委員、(社)プリント回路学会(現、(一社)エレクトロニクス実装学会)理事、を歴任、2011年、(社)エレクトロニクス実装学会、学会賞を受賞。
エレクトロニクス実装学会次世代配線板研究会主査、他。
よこはま高度実装コンソーシアム理事、NPO法人サーキットネットワーク監事 斉藤/和正 1980年、国立東京工業高等専門学校、工業化学科を卒業後日立電子(株)(現、(株)日立国際電気)に入社。

プリント基板、フレキシブル基板
プリント基板設計&ノイズ対策記事全集[2000頁収録CD-ROM付き]: 月刊トランジスタ技術,Design Wave Magazine 10年分(2001-2010)から集大成 (アーカイブスシリーズ)

新品価格 ¥ 6,696

中古価格 ¥ 9,379 残り7個

発売元:CQ出版  発売日:2015-02-25
  

1レビュー 評価
基板の静電対策、インピーダンス値等の計算や設計時に参考にするなど重宝しています。

内容紹介 
本書付属のCD-ROMには,2001年~2010年発行の「トランジスタ技術」,「Design Wave Magazine」に掲載されたプリント基板設計や実装技術,ノイズ対策に関する記事,約2000ページ分をPDFで収録しています.また誌面では,プリント基板設計の技術動向と,新しいノイズ対策部品の試作・評価の解説と,目的の記事を探しやすいようにテーマごとに整理したPDF記事ダイジェストを掲載しています. ★目次●付属CD-ROMの使い方●CD-ROM収録記事一覧☆基礎知識◎パターンを引くだけでは済まない!幅広い知識と高い技術が求められる●第1章 これからのプリント基板設計◎電磁ノイズがなくなる!? スイッチング電源回路における適用事例●第2章 新理論でノイズ対策部品を試作・評価する☆記事ダイジェスト◎実際の製品の中をのぞいてノウハウを知る●第3章 量産ボード事例◎設計ツールの使い方と配線テクニック●第4章 プリント基板設計技術◎アートワーク,シミュレーション,トラブル対策●第5章 プリント基板設計事例◎プリント基板設計ツールやシミュレーション・ソフトウェアなど●第6章 設計ツール◎はんだ付けのテクニックから放熱設計まで●第7章 実装技術◎プリント基板に実装される半導体パッケージやコネクタを知る●第8章 電子部品◎●第9章 ノイズ対策技術◎●第10章 ノイズ対策事例

プリント基板、フレキシブル基板
一人で始めるプリント基板作り[完全フリーKiCad付き] (SP No.127) (トランジスタ技術SPECIAL)

新品価格 ¥ 2,916

中古価格 ¥ 1,514 残り8個

発売元:CQ出版  発売日:2014-12-29
  

1レビュー 評価
序章を読むと、初心者でも大丈夫というようなことが書いてあるのですが、この手のソフトを使ったことがない人が、このソフトを使えるようになるとは思えませんでした。
特に、第一部の入門編の部分の説明が全体的に不足していて、初心者だと途中で投げ出してしまいそうです。
同梱されているソフトのバージョンと、解説されているソフトのバージョンが異なるのか、説明されている操作ができなかったり、UI が違っている部分がありました。
同種のソフトを使っている人なら代わりの操作方法を想像できるのですが、初めての人だとこの時点でお手上げです。
また、最初に作るサンプルの回路図(図1)の通りに作っても、できあがりの図として掲載されている図14の通りになりません。

内容紹介 
KiCad は,回路図エディタとPCBレイアウトに対応した,オープンソース(GPL)な統合パッケージです. 本書は,KiCadというパソコン上で動作するフリーツールを使用して,電子回路を搭載するためのプリント基板(PCB)の製作のノウハウを,インストールから回路図入力の基礎,そしてプロにもひけをとらない基板の設計・製作を実践的な構成で解説しています.付属CD-ROMには,KiCadのインストーラを収録しているので,本書1冊で本格的な基板設計の基礎から実践まで学べます.また具体的な基板設計事例や,基板の発注方法についても詳述しています.さらに,KiCad日本語版リファレンス・マニュアルも本書に掲載しました.※本書の第1部と第2部は,トランジスタ技術2013年5月号の特集記事を基に再構成したものです. ◎商用利用もできる無制限ツールでメーカ顔負けのモノ作りに挑戦 ●Introduction 本書を活用して本格基板製作を始めよう ☆第1部 入門編 ゼロから始めるプリント基板設計 ●Prologue・1 USB DACヘッドホン・アンプの基板を作ろう KiCadによるプリント基板作成の手順 ◎最低限知っておきたい ●プリント基板用語のまとめ ☆第2部 実践編 プロに学ぶプリント基板製作 ●Prologue・2 プリント基板CADを使いこなそう ●第1章 自宅でプリント基板が作れる時代がキタ! ◎グラフィック液晶ディスプレイ制御基板を例に ●第2章 オートルータでチョッパヤ配線 ※本書第2部第2章で紹介されているフリーのオートルータの利用サイトfreeroutng.netは, サイトの都合により現在使用できなくなっております.このため記事解説の当該部分が, 使えなくなっております.先方サイトの都合ですので,ご了承ください. ●第3章 OPアンプをとっかえひっかえ!電池1個のポータブル・ヘッドホン・アンプ ●第4章 仕上げの配線テクニック 20 ●第5章 回路シミュレータ「LTspice」と基板設計CAD「KiCadの連携」 ●第6章 KiCadの回路記号&フットプリントを作る方法 ☆第3部 資料編 KiCadリファレンス・マニュアル ●Prologue・3 KiCad日本語マニュアル最新版 ●第1章 KiCAD導入リファレンス・マニュアル ●第2章 Eeschemaリファレンス・マニュアル ●第3章 CvPcbリファレンス・マニュアル ●第4章 Pcbnewリファレンス・マニュアル ●第5章 GerbViewリファレンス・マニュアル ●Supplement プリント基板CADセレクション

プリント基板、フレキシブル基板
トコトンやさしいプリント配線板の本 (今日からモノ知りシリーズ)

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 980 残り8個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2012-06-19
  

詳しい 評価
「トコトンやさしい」というだけあって、内容が期待以上に詳しかった。

内容紹介 
プリント配線板は部品を搭載し、接続して、電子機器を構成していく装置構成部品。
いわば、電子機器の土台にあたる大事な部品。
本書は、そのしくみ、歴史、作り方、キーテクノロジーなどをトコトンやさしく紹介した本。

内容(「BOOK」データベースより) 
プリント配線板は電子機器の基板であり、その上に無数の電子部品を搭載する板のこと。
板といっても重要な部品のひとつで、表面に微細な回路が組み込まれ、内部は何層にもなっている。
本書では、電子機器の特性を決めているこの最重要部品について、材料や特性、プロセス、信頼性などをわかりやすく解説する。

プリント基板、フレキシブル基板
プリント基板作りの基礎と実例集(トランジスタ技術SPECIAL for フレッシャーズ )

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,003

発売元:CQ出版  発売日:2011-06-29
  

入門書としてはいい 評価
試作回路作成のために、基板設計をすることになり、入門書として購入。
このフレッシャーズシリーズは内容が易しく、予習書として役に立つ。
EAGLEの使い方も一通り記述されているので、実際にEAGLEを用い設計することをお勧めする。
この本とトランジスタ技術SPECIAL「技術者のためのプリント基板設計入門」を揃えておけば、プリント基板設計入門としては十分であると考えられる。
不足分は、適宜、Webで調べて補足していくと良い。
まずは基板設計をして、大いに悩むべし。

内容紹介 
身の回りの電子機器内の回路はほとんど例外なくプリント基板上に形成されています.電子回路設計の現場では,このプリント基板の設計技術は必須です.性能の良い動作の安定した基板をいかに効率良く安価に作るかが求められます.  本書は初級回路技術者がこの基板設計技術を基礎の基礎から,そしてCADを使った実際の設計方法や製作発注までの実務的ノウハウまでを学べるように構成しました.まず,電子部品のレイアウトと電子部品どうしを結線するテクニックをマイコン/ディジタル応用回路から電源回路/アナログ回路まで,実際の回路図を示しながら,配線のポイントを説明した後,CADソフトを使いながら実際に回路基板を製作するプロセスと注意点を解説します.

プリント基板、フレキシブル基板
EAGLEによるプリント基板製作の素

新品価格 ¥ 2,678

中古価格 ¥ 1,455

発売元:技術評論社  発売日:2009-11-27
  

良い 評価
EAGLEの使い方を実際に基盤製作を通して解説してます。
構成は、 1.サンプルの設計 2.回路図の作成 3.ボード図の作成 4.ライブラリの作成 5.基板の作成方法 6.組み立て 7.動作確認 となってます。
特に、アドバイスとしてページの端に解説があるのも良いです。
プリント基板設計CADを興味がある方や使用する予定がある方、 初めて自作基板に挑戦する方は、購入する価値があります。
基礎入門ですので、仕事で常に使用されている方には向きません。
しかし、後輩にはオススメできます。

EAGLEはこれで決まり! 評価
EAGLE本って、今までは本当に不作でした。
過去に二冊購入したのですが、どれも操作の説明が中途半端で解りづらかったです。
しかし、この本は違います。
解説がイラストを多用し、しかも具体的に手を取るように説明されています。
しかも、読者が知らずに陥るであろう経験則も盛り込まれています。
著者の後閑哲也さんにEAGLE本を書いて頂きたく、メールしようかと思っていた矢先に 書店で発見し、購入しました。
まさに、EAGLE本の決定版であると、確信しています。

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかる プリント基板実装のできるまで

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 919

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2006-11-01
  

取っ掛かりにはいい 評価
組み込みシステムのプロジェクトリーダーをすることになったが、ソフトウェア一筋だったのでハード製造過程のことは全然知らなかった。
藁をも掴む思いで読んだところ、あらまあ結構面白そう、という感じ。
基板設計と実装の流れは何となく掴めたし、工期短縮という視点でも記載が豊富。
もちろんこれだけでOKというわけではないだろうし、知っている人からすれば足りないと感じられる部分もあるだろうが、まったくの初心者が雰囲気を掴むための取っ掛かりの一冊としてはいいのではないだろうか。

期待の内容ではないが、新人には是非読ませたい 評価
新人教育のための資料として購入したが、内容が概要であり、具体的な数値での記載がなく役立たなかった。
しかし、電子基板の開発に携わるものは一通りのことは概念として理解する事項が網羅されており、一読して業務に入って欲しいと思う本です。

プリント基板、フレキシブル基板
フレキシブル基板材料の開発技術



中古価格 ¥ 10,000 残り1個

発売元:技術情報協会  発売日:2006
  

発売元のレビュー
●発行:2006年4月●体裁:B5判 168頁●定価:82,080円(税込)●執筆者:14名Development of flexible substrate materials technology~CCL・カバーコート材・接着シート・補強板~~高精細化・高密度化・高速化・薄型化~★FPD・ノートパソコン・携帯電話・ピックアップ・デジカメ・ゲーム機等への採用急増!★フレックスリジッド~優れた“屈曲性”“耐折性”実現のためにプロセス・材料からのアプローチ!■ 目  次 第1章 フレキシブル基板の構造、特性と各種高機能化への対応第2章 フィルム状ベース材料開発と技術動向第3章 銅張積層板(CCL)および周辺材料第4章 FPC用カバーレイ材料

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかるプリント基板回路のできるまで―基板設計、解析、CADからDFMまで

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 632

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2005-10-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
技術者のためのプリント基板設計入門―PCBCAD時代のプリント基板作成と実装のすべて (トランジスタ技術SPECIAL)

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 1,700

発売元:CQ出版  発売日:2005-06-01
  

参考になりました 評価
プリント基板の設計で特に重要になっている高速デジタル回路、高周波回路、電源回路について 配線のポイントが紹介されています。
なかなか、このような書籍がなかったので、大変参考になりました。

単なるお任せでなく 評価
基板作製会社にお願いする前に、どんなことが必要かを知っておくために必要なことが記述されています。
新人の教育には有効な1冊ではないでしょうか。

まとめ 評価
今までのトラ技のプリント基板講座のまとめです。
なかなかしっかりまとまっていて良いと思います。
基板設計される方は手元に置いておきたい本だと思います。

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかるフレキシブル基板の使い方

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 450

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2005-01-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかるフレキシブル基板のできるまで

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 326

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2004-06-01
  

親しみやすい 評価
イラスト、写真が多用されていて、プレパンチなど、複雑なフレキシブル基板の作り方を、非常にていねいに説明されていました。
実際の製造現場のノウハウにはかなわないのでしょうけど、歩留まり向上、生産効率アップのためのちょっとした工夫やヒントがみえました。
フレキシブル基板の加工だけでなく、フレキシブル基板の材料がどのようにつくられるか、イラストでわかりやすく説明してあるのがよかったです。
フレキシブル基板にかかわる仕事をされているにもかかわらず、製造現場が近くになく、どんなものか不安な方もいらっしゃると思います。
現場の雰囲気をつかむのに最適と思います。

丁寧な解説 評価
FPC基板に関する用語や構造、設計手法の基本事項について、まんがや具体的な製品事例をもとに分かりやすく丁寧な文章で解説されている。
仕事上必要に迫られて勉強しなければならなかった私だが、結果として無理なく読み通せる本に出会えたことに感謝している。

プリント基板、フレキシブル基板
高密度フレキシブル基板入門

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 899 残り9個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:1998-12
  

プリント基板、フレキシブル基板
フレキシブル基板の機能設計―材料選定・設計から生産まで



中古価格 ¥ 658 残り8個

発売元:情報調査会  発売日:1986-12
  



プリント基板、フレキシブル基板
日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術

新品価格 ¥ 2,484



発売元:日経BP社  発売日:2017-10-19
  

プリント基板、フレキシブル基板
感動の温もり、一生涯の宝―――出会いに感動、出会いに感謝

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 50

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2016-11-26
  

プリント基板、フレキシブル基板
~エレクトロニクス実装における~ マイクロ接合と信頼性設計法 (設計技術シリーズ)

新品価格 ¥ 3,672

中古価格 ¥ 2,168 残り4個

発売元:科学情報出版  発売日:2014-10-08
  

プリント基板、フレキシブル基板
PCBを用いたRFマイクロ波回路の基礎 (設計技術シリーズ)

新品価格 ¥ 3,348

中古価格 ¥ 13,108 残り1個

発売元:科学情報出版  発売日:2013-10-26
  

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
伊藤/康之 昭和56年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。
東京計器入社。
超広帯域低雑音増幅器の研究に従事。
平成2年三菱電機入社。
マイクロ波及びミリ波帯モノリシック集積回路、電力増幅器、SSPAの研究に従事。
平成12年電気通信大学客員教授。
平成15年湘南工科大学教授。
工学博士。
IEEEシニア会員。
平成12年度本学エレクトロニクスソサエティ賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プリント基板、フレキシブル基板
マイコン基板設計の常識: 回路設計も基板製造も見て分かる (ディジタル・デザイン・テクノロジ)

新品価格 ¥ 12,103

中古価格 ¥ 1,603

発売元:CQ出版  発売日:2011-07-22
  

内容説明 
マイコンを搭載する基板の設計・製造の工程を,多くの写真を用いながら分かりやすく説明します.小規模なマイコン基板の開発を事例として,マイコンを動かすために最低限必要な回路設計技術とプリント基板の設計・組み立て工程について具体的に解説します.また電子機器として製品化するために必要な,筐体の製造についても簡単に紹介します.分量が当たり前の時代ですが,一連の設計工程を知ることで,後工程を考えた設計ができるようになり,結果として,品質の良い製品を作り出せるようになります.

内容(「BOOK」データベースより) 
マイコンを搭載する基板の設計・製造の工程を、多くの写真を用いながら分かりやすく説明します。
小規模なマイコン基板の開発を事例として、マイコンを動かすために最低限必要な回路設計技術とプリント基板の設計・組み立て工程について具体的に解説します。
また電子機器として製品化するために必要な、筐体の製造についても簡単に紹介します。
分業が当たり前の時代ですが、一連の設計工程を知ることで、後工程を考えた設計ができるようになり、結果として、品質の良い製品を作り出せるようになります。

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかるプリント配線板のできるまで

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,216

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2011-05-01
  

なかなかの出来です(*^_^*) 評価
すごく分かりやすく、作る工程を順を追って説明、絵柄があり理解が深まる。
断片的な知識がひとつにまとまった。
初級者にとって、お勧めの参考書である。

う〜ん 評価
題名に「よくわかる」とありますが、これには疑問です。
あくまで理系学部を卒業した方向けの本です。
私にとっては難解な語句が多く、理解できない言葉はインターネットで検索し、ノートにメモしながら読み進めていました。

プリント基板、フレキシブル基板
SiP/BGA基板設計入門

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 5,162 残り4個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2011-03-01
  

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
前田/真一 東京生まれ。
東海大学工学部電子工学科卒業。
株式会社東京計器入社。
バリッドロジックシステムズ社入社、米国勤務。
ケイデンスデザインシステムズ社に変更、日本帰国。
ケイデンスデザインシステムズ社退社、渡米。
2002年KEI Systems社を米国ニューハンプシャー州で創設。
日米で、高速電子回路システムの設計、開発コンサルタント業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プリント基板、フレキシブル基板
PCI Express設計の基礎と応用―プロトコルの基本から基板設計、機能実装まで (インターフェース・デザイン・シリーズ)

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 2,399

発売元:CQ出版  発売日:2010-05-15
  

実開発向けのタイトルに変えた方が… 評価
まえがきに書いてあるように、設計事例の集積としての書籍であるので、タイトルをそう変えた方が、この内容と価値を適切にアピールできると思われます。
実際に内容を見るか、目次から内容を想定してから買うべき、という点で★3つとさせて頂きました。
実開発に使えそうな貴重な情報が多く記述されており、そういう意味ではPCI Expressの実務に関する数少ない日本語の情報源です。
ソフトウェア開発という点でも、Linuxのデバイスドライバ開発者には非常に参考になる情報も含まれています。
しかし、「基礎」「基本」の部分が散在しており、かつ、網羅されてもいないため、初学者・入門者向きではありません。

プリント基板、フレキシブル基板
パワーインテグリティのすべて 電源ノイズを抑えるプリント基板設計 (IT Architects’Archive)

新品価格 ¥ 4,743

中古価格 ¥ 4,741 残り6個

発売元:翔泳社  発売日:2010-01-20
  

とりあえずICの電源ピンに0.1uF、とりあえずベタ、それらよりも効く本書 評価
本書は電源回路を高速回路の一部とみなす事で、信号回路と併せて計算やシミュレーションでパスコンの種類容量置き方や電源層の設計をしている。
実設計上、有りうる信号線の電源層跨ぎなどにも触れられている。
低速回路には関係ない…訳でもなく、スイッチングレギュレーターや信号のエッジに注目すると、応用すべきだという事がわかる。

プリント基板、フレキシブル基板
ハワード・ジョンソン 高速信号ボードの設計 応用編

新品価格 ¥ 28,903

中古価格 ¥ 16,799 残り4個

発売元:丸善  発売日:2007-06-29
  

プリント基板、フレキシブル基板
ハワード・ジョンソン 高速信号ボードの設計 基礎編

新品価格 ¥ 8,640

中古価格 ¥ 3,230

発売元:丸善  発売日:2007-06-29
  

プリント基板、フレキシブル基板
プリント基板設計の基礎と応用―CADを用いた実装設計と回路設計ノウハウ



中古価格 ¥ 4,700 残り6個

発売元:森北出版  発売日:2003-01
  

新入社員向け教材 評価
あまりこれといって目新しいことが書いている訳ではなかった。
副題にある「CADを用いた実装設計と回路設計ノウハウ」と言う意味では物足りなかった気がします。
CAD設計をこれか初める新入社員用の教材としてはいいのではないでしょうか。

プリント基板、フレキシブル基板
セラミック多層配線基板―超LSIパッケージ/マルチチップモジュール基板技術

新品価格 ¥ 9,694

中古価格 ¥ 2,997 残り5個

発売元:内田老鶴圃  発売日:2000-01
  



プリント基板、フレキシブル基板
絶対達成する決断力のつけ方――意思決定が速くなる「ノイズキャンセリング仕事術」

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 300

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2013-05-31
  

営業コンサルタントが、理論と実践で生み出した実用書。 評価
私の本書を読んだ感想は、「ここまで論理的に、具体的な改善方法や改善実績を見せられて、やらない訳にはいかない」です。
題名にある「ノイズキャンセリング仕事術」は、スマートフォンや、タブレット端末、パソコンなどから流れる、必要以上の情報(ノイズ)をキャンセルする事により、判断力が衰えている脳を正常化させる技術です。
著者自身が、ノイズにより判断力が鈍っていた時期も赤裸々に綴られており、改善に至る決意、キャンセルするまでの工夫や努力まで入っており、私の日常生活に照らし合わせて、非常に参考になりました。
また、本書の中では、営業の方々が「なぜ、本来の力を発揮出来ていないか、どんな理由付けをしているのか」を明確化した上で、改善する為の手法、改善までに至る実際にあった、また、各現場で予想される営業マンとのやりとりが詳細に記されています。

プリント基板、フレキシブル基板
SOUND DESIGNER (サウンドデザイナー) 2012年 09月号 [雑誌]



中古価格 ¥ 37 残り6個

発売元:サウンド・デザイナー  発売日:2012-08-09
  

中古でも手に入れてよかったです! 評価
ヒャダインファンとしてもそうですが、どういう環境でどういう機材を使っているかなどなど気になっていた所が惜しみなく書いてありインタビューもあり買って損したという気持ちは全くありませんでした。
、DTMユーザーとしても大変参考になりました。

プリント基板、フレキシブル基板
グラフィカル言語PureDataによる音声処理―信号発生から雑音除去まで簡単プログラミング

新品価格 ¥ 6,718

中古価格 ¥ 2,999 残り6個

発売元:CQ出版  発売日:2009-08
  

PureData で音声フィルタ処理 評価
PureData は文献が少ないですが、これは PureData 一般についての教科書ではなくて、アマチュア無線や電話などでの音声帯域のフィルタ処理による明瞭化などをしたい場合に役立つものであって、音楽とかメディアアートの人には無関係な話になっちゃうのではないかと思います。
なお、音声帯域のフィルタ処理をしたい場合には類書がないのでベストということになると思います。

プリント基板、フレキシブル基板
劣化画像の復元・ノイズ除去による高画質化

新品価格 ¥ 53,784



発売元:トリケップス  発売日:2008-03-26
  

プリント基板、フレキシブル基板
電子計器における雑音除去・信号再生技術



中古価格 ¥ 2,999 残り3個

発売元:啓学出版  発売日:1986-11
  



プリント基板、フレキシブル基板
新/回路レベルのEMC設計 -ノイズ対策を実践- (設計技術シリーズ)

新品価格 ¥ 4,968



発売元:科学情報出版  発売日:2017-10-30
  

プリント基板、フレキシブル基板
ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 2,250 残り3個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2017-07-22
  

プリント基板、フレキシブル基板
ノイズ対策は基本式を理解すれば必ずできる!

新品価格 ¥ 2,592

中古価格 ¥ 5,184 残り4個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2015-09-19
  

プリント基板、フレキシブル基板
これで差がつく 電子機器のノイズ対策

新品価格 ¥ 3,780

中古価格 ¥ 3,171 残り1個

発売元:工学研究社  発売日:2014-02-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
電磁波と情報セキュリティ対策技術

新品価格 ¥ 25,318

中古価格 ¥ 7,309 残り2個

発売元:オーム社  発売日:2012-01-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
現場でわかるノイズ対策の本

新品価格 ¥ 2,640

中古価格 ¥ 5,735 残り4個

発売元:オーム社  発売日:2010-04-28
  

ノイズの基礎から対策まで分かりやすい 評価
EMCの基礎知識から対策までを分かりやすく説明している。
電気回路や電気機器のノイズ対策は現場の技術者が頭を悩ますところであるが、 実際のノウハウとなると原因の究明から対策方法まで多種多様である。
その対策方法をケースバイケースで説明してくれているので、非常に実用的な内容である。
回路作成方法を説明した付録のシミュレーションソフトの使用方法も参考になった。

プリント基板、フレキシブル基板
ノイズ対策再入門―読むだけで力がつく

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 1,749 残り6個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2009-10-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
わかりやすい生産現場のノイズ対策技術入門

新品価格 ¥ 2,052

中古価格 ¥ 1,353 残り8個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2008-09-01
  

プリント基板、フレキシブル基板
よくわかる電源ラインのEMC・ノイズ対策設計

新品価格 ¥ 2,052

中古価格 ¥ 220 残り9個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2006-08-01
  

ページ数半分で良いのでは? 評価
主に見開き2ページごとの説明となっていて、右側ページに図があり左側に説明という構成ですが、左側の説明は1ページ分しかないのに、その1/3くらいにそのページの概要が記載されてます。
つまり、主文の半分くらいの範囲で概要が書いてある事になり、読んでいると同じ事が何回も出てくるイメージで、ページ数をかせいでいるような印象を受けました。
同じ著者の「よくわかるデジタル信号のEMC・ノイズ対策設計」というのと合わせて1冊分で良かったのではないかと思います。
内容的にも少ない印象で、星2つです。

プリント基板、フレキシブル基板
図解 ノイズ対策部品とEMC設計―わかりやすい基礎と実務

新品価格 ¥ 14,445

中古価格 ¥ 4,424 残り9個

発売元:工業調査会  発売日:2005-01
  

ノイズ対策部品の仕様を知るところから 評価
ノイズ対策部品の仕様を知るところから、回路設計に際して、全体の価格の品質の均衡を図ることができるようになるのではないでしょうか。
製造元によっては、試験結果を公表していないところもありますが、大量購入を条件に、試験結果を提示してくれるところもあります。
交渉の前に、体系的な技術について理解しておき、現状を把握しておくことが大切ではないでしょうか。

プリント基板、フレキシブル基板
ノイズ対策のポイント―実装技術者のための電磁雑音低減対策の手引き (エレクトロニクス実践シリーズ)

新品価格 ¥ 1,836

中古価格 ¥ 449 残り7個

発売元:産業図書  発売日:1992-08
  

プリント基板、フレキシブル基板
解析 ノイズ・メカニズム―雑音発生の原因追求と誤動作防止対策 (CORE BOOKS)



中古価格 ¥ 743 残り7個

発売元:CQ出版  発売日:1987-12
  

グランド、ケーブルのノイズ 評価
グランド、ケーブルのノイズを中心に、基板、回路について検討している。
雑音シミュレータによる検討と、ノイズ対策の例を示している。
本書で初めてしったのは、「ギャップアレスタ」という用語です。

発売元のレビュー
若干のスレ、汚れはありますが、比較的きれいだと思います。
折込、書込みは見あたりません。

プリント基板、フレキシブル基板
制御機器のノイズ対策―雑音は出すな、通すな、応じるな (1981年)



中古価格 ¥ 1,700 残り2個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:1981-05
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:ソフトウェア開発関連技術のニュース Version:PART_PAGE_VERSION