ソフトウェアテスト技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書(和書/洋書/原書)を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。翻訳版を待てない方には洋書、原書があります。いち早く読んで、誰よりも先に開発しませんか。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。そのほか、新刊、新書、中古本、古書があります。また、書籍案内、紹介、読書感想、レビュー、評価,批評,比較、良書、おすすめ、推薦本、推薦図書もあります。  

ソフトウェア,テストの本,書籍,入門書,技術書(和書/洋書/原書)の紹介,評価,安売り価格


入門書
ソフトウェア,テスト
プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで

新品価格 ¥ 3,218



発売元:技術評論社  発売日:2017-11-25
  

ソフトウェア,テスト
Amazon Web Services負荷試験入門―クラウドの性能の引き出し方がわかる (Software Design plusシリーズ)

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 3,300 残り5個

発売元:技術評論社  発売日:2017-09-23
  

ソフトウェア,テスト
[改訂第3版]Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)

新品価格 ¥ 3,218

中古価格 ¥ 2,980 残り7個

発売元:技術評論社  発売日:2017-05-24
  

ソフトウェア,テスト
スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,232

発売元:インプレス  発売日:2014-09-22
  

SEになって、Javaで開発するけど、何をすれば良いのか悩んでる方によい本だと思います 評価
入門と入門実践編の2つを購入させていただきました。
2つを読み終えて、まったくSEという仕事もわからずに入社して、2ヶ月やった会社研修の内容よりも、この2冊をその2ヶ月みっちりやったほうが、研修後の現場(Javaを使う現場)についてから、入社1年目にどれだけ役立っただろうと思います。
なので、これからSEとしてJavaの開発現場でやっていく入社1年目の社員やこれからJavaを使った開発現場で、最低限知らなければいけないことはなんだろうと悩んでる方、先輩に聞いたりしてるけど、理解できるような納得した回答をしてくれないと感じている方、逆に後輩にどう教えたらいいだろうと悩んでいる方、読んどいて損はないかなぁと感じました。

たぶんこれ以上にわかりやすい本はないと思う。 評価
いくつか入門書を買いあさって、わかったようなわからないようなを繰り返してきたけど、この本を読んだら、たしかにいろいろなことがッキリした。
よくわかるというよりも、初心者でもわかるところは丁寧に説明して上級者じゃないとわからないことは、バッサリやっていてバランスが良い。
JUNITの説明も、ごちゃごちゃせずに、初歩的な書き方だけをきちんと教えてくれて、高度な機能はバッサリ説明をやめているので、潔くとても分かりやすい。
ほかの言語の達人とかでなければ、普通の人にとって、たぶんこれ以上の入門書は、今のところ存在しないと思う。

ソフトウェア,テスト
JUnit実践入門 ~体系的に学ぶユニットテストの技法 (WEB+DB PRESS plus)

新品価格 ¥ 3,564

中古価格 ¥ 2,989

発売元:技術評論社  発売日:2012-11-21
  

若手に「これ読んどいて」と渡せる本 評価
JUnitを学ぼうと思っても、最新の情報がまとまった本というのはなかなかありませんでした。
(あったとしても2006年とか2004年とかに刊行された少し古い本ばかり)それがようやく解消された1冊と言っても過言ではないかもしれません。
むしろそれだけでも十二分に価値があると思います。
JUnit4.10とEclipseを使ってわかりやすく書かれています。
間、少し冗長だなぁと感じる部分もなくはなかったですが、全体的にとても読みやすくJUnitを勉強するには最適ではと思いました。
和田卓人さんが書かれている、推薦の言葉もAmazonのプレビューで見れるので、購入を迷っている方はそちらも読んでみるといいかと思います。

手取り足取りで学べます。 評価
他のテスト入門(JUnitに関する)等を読んで、疑問に感じていたことがスッキリしました。
広範囲且つ、そこそこ細かな所まで書かれているように思います。
# 始めは、ページ数の割りに値段がトホホホと思っていたのですが、# ザックリ最後まで読んでそのような気持ちは飛んでいきました。
ただ、要望というか苦言を述べさせて貰えば、他の方も感想で述べられているように、Part'1とPart'2に関しては、文字だけの正確な説明よりも、概念のイメージ図とか、表とかを利用して、文字数を減らして欲しかったです。
読むのが辛かった。
TT推薦の言葉で新人エンジニアに渡せる本というのがありましたが、個人的にはナルホドなという感じです。

ソフトウェア,テスト
スッキリわかるJava入門 実践編



中古価格 ¥ 1,550 残り9個

発売元:インプレス  発売日:2012-09-14
  

入門書を読み終えた次の一冊に 評価
Javaの入門書を読み終えた次の一冊にお勧めです。
Javaの入門書として基本的な文法やオブジェクト指向を解説した本を読み終えた後、ステップアップを目指して次の本を読もうとしてもプロフェッショナル向けな洋書の訳本など敷居が高い。

という自分のような人間にとってはかなり役立つ本です。
日本人が日本人向けに書いているのでとにかく読みやすい。

著者について 
●著者略歴 中山清喬(なかやま・きよたか) 株式会社フレアリンク代表取締役。
IBM 内の先進技術部隊に所属しシステム構築現場を数多く支援。
退職後も研究開発・技術適用支援・教育研修・執筆講演・コンサルティング等を通じ、「技術を味方につける経営」を支援。
現役プログラマ。
講義スタイルは「ふんわ りスパルタ」。
●イラストレータ略歴 高田ゲンキ(たかた・げんき) イラストレーター/神奈川県出身/ 1976 年生。
東海大学文学部卒業後、デザイナー職を経て、2004 年よりフリーランス・イラストレーターとして活動。
書籍・雑誌・web・広告等で活動中。

ソフトウェア,テスト
【この1冊でよくわかる】ソフトウェアテストの教科書―品質を決定づけるテスト工程の基本と実践

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 1,870

発売元:SBクリエイティブ  発売日:2012-01-28
  

最初の一冊に良いのではないでしょうか 評価
昨今はSEという専門職にありながら、素人で就職してしまう人が相当数いると思う。
(もちろん自分も)そしてそんな「素人SE」が最初に割り当てられる工程(ウォーターフォール開発だとして)は「テスト」なのではないでしょうか?たしかに、何も考えず「手順書」通りに打鍵すれば一応の作業はできるでしょう。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアテスト入門 押さえておきたい<<要点・重点>>

新品価格 ¥ 2,137

中古価格 ¥ 447

発売元:技術評論社  発売日:2008-04-11
  

全てのエンジニアに読んでほしい 評価
私が今迄に関わったプロジェクトでは、テストチームもしくは、テスト担当者をテスト選任 にアサインしたものは記憶にあるもので、片手で数えるくらいしかありませんでした。
実際様々なプロジェクトでは、設計、コーディング担当者がテスト仕様書を書き、さらには テストを実施するなんてことが大多数だと思います。
本書はプロジェクトを成功に導くために、テストの重要性とテストエンジニアの必要性を テスト手法を詳細に解説しながら、とてもわかりやすく解説してくれています。
実際、プロジェクトにテストを導入するにあたって、それにまつわる疑問点と解決策を具体的 に示してくれているのも大変参考になります。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアテストHAYST法入門 品質と生産性がアップする直交表の使い方

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 1,089

発売元:日科技連出版社  発売日:2007-07-26
  

事務機械では妥当な方法 評価
HAYST法とは、 Highly Accelerated and Yield Software Testing の略とのこと。
日本語での表現を副題にしてもらえると、とっつきやすかったかもしれない。
直交表について、詳しく触れている。
直交表は、 「最適条件を求めるために適用するのではなく、論理欠陥の有無を検証するテスト条件を作る」ために用いるとのこと。
ファームウェアの問題の分析結果として、 機能組み合わせ、 単機能 判定困難 がそれぞれ同じくらいあるとのこと。
判定不能を組み合わせ か 単機能であるとすれば、単機能の機能組み合わせが半々とのこと。
そこで、機能組み合わせの仕方に絞って検討したのがHAYST法とのこと。

有益だけど実践するのは大変かも 評価
この本はソフトウェアテストの手法について扱っています。
皆さんは「直交法」という手法をご存知でしょうか?。
直交法とは、ソフトウェアテストの効率を上げるためのテクニックで、簡単にいえば「少ない手間で高いテスト効率を目指す」手法です。
本書で取り扱うHAYST法は、直交法を基本としています。
しかし本書は単に直交法の入門書ではありません。
直交法を基本としながらも、実戦に応用するための様々なテクニックが紹介されています。
詳しく知りたい方は是非本書を手にとって見てください。
この本を読み終えて思ったことは、「確かに有益な本だったけど、自分の身につけるのは大変だなあ」ということです。

ソフトウェア,テスト
体系的ソフトウェアテスト入門



中古価格 ¥ 1,085 残り8個

発売元:日経BP出版センター  発売日:2004-10-22
  

テスト駆動プロジェクト管理 評価
プログラミングの世界ではxUnitを使ったテスト駆動プログラミングは既にポピュラーですが、その考え方をプロジェクトのすすめ方にも適用するという内容です。
プロジェクトのサブシステム担当として参加することになり、開始直前にこの本を購入して第1章から第4章までを読みました。
お客様とサブシステムの受け入れテスト仕様について合意後に開発作業に着手しました。
その結果、開発後のゆり戻しがほとんど無く、スケジュールより1週間短縮で作業が完了しました。
私のように「テスト」についての勉強をほとんどしたことが無い方にお勧めです。
逆に、有効なテスト手法を自分なりに確立している方には、有益な情報は少ないのではと思います。

ソフトウェア,テスト
図解入門よくわかる最新ソフトウェアテスト手法の基本と極意 (How‐nual Visual Guide Book)



中古価格 ¥ 1 残り5個

発売元:秀和システム  発売日:2003-11-29
  

ソフトウェアテストで必要最小限の知識を紹介 評価
ソフトウェアテストの全体像を把握するためには適した本だと思います。
内容的には基本的なレベルですので、実践ではなかなか適応しない部分もあるかもしれません。
入門書として考えればよいと思います。

即実践本。この本でなくとも構わないが・・・ 評価
SE業界は幾つかの分野に分かれるが、中でもWEBサイトシステムは最も苛烈な競争が行われている1分野といっても差し支えないだろう。
WEBシステムに関するQAにおいて重要な仕事の一つがリリース前のシステムへのソフトウェア・テスト(ST)である。
STは外国ではQA、QTが開発担当と同じく一つの専門職として考えられているが、日本では開発担当が別の担当の作ったモジュールをテストするという形で行われており、外国のように専門領域とは看做されていない状況がある。
しかし、WEBサイト構築のこれまでにない競争の中、テスト技法や開発工程といったこれまで重視されていなかった部分から品質の向上や工数の短縮が行えるのではないかという観点から、近年日本でもこうしたテスト技法の著作や、外国の(多くはOREILLYから)翻訳本などのリリースが増刷されている。



専門書
ソフトウェア,テスト
テスト駆動開発

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 4,399 残り4個

発売元:オーム社  発売日:2017-10-14
  

ソフトウェア,テスト
知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】

新品価格 ¥ 2,592

中古価格 ¥ 1,598

発売元:翔泳社  発売日:2013-12-10
  

内容紹介 
テスト技術者必読のロングセラーが8年振りにリニューアル登場! エンジニアとしての心得やソフトウェアテストにできること、できないこと、など初心者がまず知っておかなければならない事柄にはじまり、必ず実施される各種テスト手法の基礎とポイント、アジャイルなど新しい開発手法に対応したテストの考え方など、テスト技術者にとって不可欠な知識と情報を、親しみやすい記述や例示でわかりやすく解説した1冊です。
テスト技術者の入門書かつ最適の定番書として、ソフトウェア開発現場のニーズに即した内容を取捨選択のうえ、2色刷りにしていっそう読みやすくパワーアップさせました。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第3版

新品価格 ¥ 4,298

中古価格 ¥ 3,637 残り9個

発売元:翔泳社  発売日:2011-11-12
  

内容紹介 
テスト技術の人気資格テキストの決定版が新試験範囲に対応!「JSTQB認定テスト技術者資格」は、国際的なソフト技術者任意組織ISTQBの日本における運営組織JSTQBが認定するソフトウェアテストの資格です。
使用製品を問わず、システム開発に必須のテスト技術を認定する資格として、今後ますます注目度が上がるでしょう。
本書は、この認定資格の初心者向け試験である「Foundation Level」の対策書で、『ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第2版』の改訂版にあたります。
本改訂では、最新のシラバスVer2011.J01の新試験範囲に対応しています。
また、重要用語を章ごとにまとめてチェックできるなど、学習しやすい工夫とともに、誌面もブラッシュアップしました。

内容(「BOOK」データベースより) 
「テスト技術者資格制度Foundation Levelシラバス(日本語版)」Version2011に準拠したJSTQB公認テキスト。
公式シラバスに準拠した構成で合格に必要な知識が順序よく学べる。
わかりやすい解説+節ごとの練習問題で効率的よく学習を進められる。
理解しておきたい重要用語の定義を章末でまとめてチェックできる。
実際の試験に近い模擬試験で学習の総まとめができる。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアテスト技法ドリル―テスト設計の考え方と実際

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,074

発売元:日科技連出版社  発売日:2010-10-01
  

いかにしてテスト技法を扱うか 評価
テスト技法についての書籍は数多くあるが、この本は技法の前に意識すべきノウハウも詰まっている。
テストをするときに無意識に使っていた技法をあらためて学びたい方、技法を学んだがなかなか実践できていない方、より効果的な技法を使いたい方、いろいろなレベル、そしてテストエンジニアにもプログラマーにとっても有意義な内容だと思います。
第1章はテストという活動に対してポリアの「いかにして問題を解くか」のエッセンスが調合されていて、とてもためになる内容です。
第3章、第4章は少し難しい内容でもありますが、ツールの紹介があったり、今まで書籍で解説されることが少なかったCFD法の解説・使い方も載せられています。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア・テストの技法 第2版

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 2,534 残り6個

発売元:近代科学社  発売日:2006-08-01
  

ソフトウェアの試験 評価
ソフトウェアの試験には、いろいろな技法がある。
基本的な技法について紹介している貴重な本である。
絶版になっていたが第2版がでたため、幅広くソフトウェアの試験プログラムをどう書けばいいかを考えるきっかけを与えてくれる。
プログラムを書いて試験プログラムを書いていなかった人、 なんとなく試験プログラムを書いていた人 には、特にお勧めします。
試験プログラムの自動生成や、ソフトウェアの試験の道具を作っている人たちの間でも最初の教科書として珍重されている。

翻訳が難点か 評価
内容は非常によく、ためになると思います。
是非お勧めいたします。
ただし、翻訳がいまいちですというか、最悪。
これって、英訳ソフトで翻訳したのか?とおもうほど。
翻訳を見直して、ぜひ改定を望みます。
しかし、内容は確かにいい

ソフトウェア,テスト
はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法

新品価格 ¥ 2,592

中古価格 ¥ 1,334

発売元:日経BP社  発売日:2005-11-03
  

改めてソフトウェアテストを知りたい方へ 評価
実際にソフトウェアのテストをしていてもっと効果的なテストが できないかと常々考えていましたがテストの基本から改めて理解する ことができとても参考になりました。
ソフトウェアテストの本には簡単なものや、逆に難しすぎるものなど 色々ありますがある程度テストの経験があってより理解を深めたい 方にはちょうどよい内容だと思います。
例も豊富で演習問題もあり考えながら読み進めることができます。

テスト入門書。 評価
テストを体系的に学んだことが無い人はまず読むべし。
この本自体、テストの理論について体系づけて整理されてはいないが、テストプラクティスの説明は役に立つ。

力技じゃないんだ 評価
→プログラミング技法は、教わったけど   確かにテスト技法は教わらなかったなぁ   少なくとも論理的・体系的には.. →ペア構成テストは、恥ずかしながら全く知らなかった   こんなに劇的にテスト項目が減るなんて.. →テストって設計するもんなんですね   力技でやるものじゃないんだ

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアテスト技法

新品価格 ¥ 5,767

中古価格 ¥ 4,172

発売元:日経BP社  発売日:1994-02-26
  

ソフトウェア開発に関わる人全員にお勧めしたい本 評価
ソフトウェアテストを行うために必要なことがまとめられていて非常に勉強になります。
内容は特定の言語などに特化していないので適用範囲は広いと思います。
反面、数学的な用語や図を使用しているため抽象的な表現となり気合いを入れて読む必要がありました。
また所々で記号を間違えている箇所が目に付いたので、読むときには図表を鵜呑みにせず書かれている内容を理解しないと躓きそうです(第1版7刷)

くすぐりが面白い 評価
各所に散りばめられた皮肉やくすぐりが、密かに面白い。
苦笑すること度々、訳者にも感謝。

一般にテストはデバッグの後に行うでしょうか? 評価
P8「一般にはテストはデバッグの後に行うが」という記述があって驚いた。
自分の知っている開発では、デバッグの後にテストを行っている場合があるためです。
ハードウェアにべたべたなソフトウェアでは、テストをやろうにも、デバッグしていないとテストが通らないので、デバッグして、かろうじてでも動く状態になって始めてテストに係ります。
何のテストをしようとしているのか。
テストを支える土台がある上でのテストであれば、テストをして、バグを見つけ、そのバグを取る作業をデバッグと呼ぶのかもしれません。
動かないソフトウェアの場合には、動かすためのバグ取りをした後でないと、テストができないことがあります。



ソフトウェア,テスト
Effective Debugging ―ソフトウェアとシステムをデバッグする66項目

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 2,900 残り5個

発売元:オライリージャパン  発売日:2017-06-24
  

ソフトウェア,テスト
C/C++デバッグ&トラブル対策入門―C言語とC++のプログラミングの「困った」はこれで解決!

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 2,462 残り6個

発売元:カットシステム  発売日:2016-06-01
  

ソフトウェア,テスト
初級ソフトウェア品質技術者資格試験(JCSQE)問題と解説 第2版

新品価格 ¥ 2,268

中古価格 ¥ 2,999 残り6個

発売元:日科技連出版社  発売日:2015-12-01
  

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア品質知識体系ガイド -SQuBOK Guide-(第2版)

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 2,464

発売元:オーム社  発売日:2014-11-29
  

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア品質の経済的側面

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 4,500 残り4個

発売元:共立出版  発売日:2013-12-10
  

ソフトウェア,テスト
デバッグの理論と実践 ―なぜプログラムはうまく動かないのか

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 2,979 残り9個

発売元:オライリージャパン  発売日:2012-12-22
  

厚さに見合う有益さ、これを読むなら今でしょ 評価
本当にためになる一冊です。
サブタイトルにあるように、なぜプログラムがうまく動かないのかについて、プログラムにエラーが組み込まれるのを事前防御、ではなくエラー(は所詮人が書くプログラムなのであって当然なので)の原因をいかにロジカルに探る=デバッグについて最新の手法、ツール、考え方が紹介されています。
ロジカルというがデバッグを7つの段階に分け章立て解説されています。
TRAFFIC(Track, Reproduce, Automate, Find, Focus, Isolate, Correct)基本的にソフトウェア開発者(いわゆるプログラム、ソースコード記述する人)向けのものですが、問題管理のあり方、問題原因探り方、科学的手法でデバッグ達人になる・・などソフトウェア開発者でなくても共感、感銘を必ず受けると思います。

ソフトウェア,テスト
データ指向のソフトウェア品質マネジメント―メトリクス分析による「事実にもとづく管理」の実践

新品価格 ¥ 3,888

中古価格 ¥ 2,333 残り7個

発売元:日科技連出版社  発売日:2012-09-19
  

構造が良い。 評価
6.1.4 欠陥の分類がよい。
機能性欠陥 発展性欠陥に分類している。
全体の章が影響の把握,静的モデル,動的モデル、測定方法という構造が良い。
金融系で聞く具体的な不具合について、データでの分析があると嬉しかった。
事故があっても分析結果を公開していないため不可能かも。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア品質会計―NECの高品質ソフトウェア開発を支える品質保証技術

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 2,028 残り8個

発売元:日科技連出版社  発売日:2010-06-01
  

ソフトウェア,テスト
実践 デバッグ技法 ―GDB、DDD、Eclipseによるデバッギング

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,069

発売元:オライリージャパン  発売日:2009-06-08
  

PizzaFactoryを使っていました 評価
PizzaFactoryという Eclipse, GDB, クロスコンパイラ、ToppersOSが同梱している商用ソフトウェアの評価版を使っていました。
Eclipse, GDBに詳しくないので、本書で基礎技術を確認しています。
セルフ開発環境でも、Eclipse+GDBは強力だと思いました。

ソフトウェア,テスト
Windowsデバッグの極意 ツールを使いこなして、バグハント!



中古価格 ¥ 11,146 残り4個

発売元:アスキー・メディアワークス  発売日:2009-04-28
  

デバッグについて学べる本格解説書 評価
Windows環境でのデバッグに効果的なツールとその使用方法、 さらに典型的なバグについての調査方法について解説しています。
メモリ破壊、セキュリティ、プロセス間通信、リソースリーク、同期、事後デバッグなど、 実際にコードとデバッガなどのツールを使用してステップバイステップで解説しており、 ハイレベルですが読み応え十分な本格解説書です。
デバッグに使用するツールは統合開発環境ではなく、公開されている無償のツールです。
(Debugging tools for windows, Microsoft Application Verifierなど) 解説されてあるものは開発時のみでなく、現場でのトラブル対応にも役に立ちます。

ソフトウェア,テスト
Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 837

発売元:オライリージャパン  発売日:2009-04-27
  

著者の一人です。(fjの教祖様、書評ありがとうございます) 評価
著者の一人の吉岡です。
ですので、評価の点数は割り引いて考えてください。
fjの教祖様書評ありがとうございます。
深く感謝します。
fjの教祖様のコメントに対するコメントを自分の日記に書きましたので、ご参照ください。
初心者が混乱するというご指摘に対し、著者の見解を述べさせていただきました。
http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/20090503#p1 類書がほとんどないという評価、大変ありがたく頂戴いたします。
より多くの方にDebug Hacksを読んでいただき、いままで陽に語られることの少なかったデバッグとそのツールについて、議論が深まればと思います。

内容はいいのだが推敲・校正がまるでなってない 評価
まず記載されている技術的内容に関しては素晴らしいの一言に尽きる。
確かにDebugに関する情報がきちんと網羅されている本は今まで無かった。
弱点はICEなどの専用ハードウェアを使ってのデバッグに関する情報が全く無いこと、ぐらいなもの。
この段階で☆は8つ。
しかし、推敲・校正の段になるとぼろぼろ。
これでは初心者が読んでいて混乱・誤解をする。
例1) Hack#5 p27 3段落目「Fは先に示した表示のフォーマット(.... i)、(以下略)」とあるが、「先に示した表示」にiは無い(表にiが抜けている)。
例2) p28-29「ステップ実行」2段落目「実行するものが関数などの場合、その関数の中も実行したい場合があります。

ソフトウェア,テスト
ひなた先生が教えるデバッグが256倍速くなるテクニック (Software Design Books)



中古価格 ¥ 9

発売元:技術評論社  発売日:2008-11-14
  

買ってよかった 評価
VBAとC#を2年ほど、独学で勉強した初心者からのレビューです。
私は、技術書を読破できないタイプの残念な人ですが、 この本は、所々で理解できないながらも最後まで読むことができました。
文章も構成も非常に丁寧で、かつユーモラスです。
バグを発見するテクニックや、発生させないようにするテクニックはもちろんのことですが、 そのテクニックに至るまでの考え方を、歴史や、未来の空想を踏まえて説明しており、分かりやすいです。
上級者の方には、&quot;当たり前&quot;な考え方で、評価は高くないようですが、 私にとって、すばらしい一冊になりました。
いくつかのプログラムを作成して、&quot;こんなのでいいのかなー?&quot;と

説明が会話調。読みやすい。 評価
 説明が会話調。
読みやすい。
「VisualStudio2021」の開発環境というのが笑えた。
 ためになるテクニックがあるか、と問われれば疑問。

ソフトウェア,テスト
GDBを使った実践的デバッグ手法―Emacs,Eclipse,Cygwin,Insi (Interface増刊)

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 2,311 残り6個

発売元:CQ出版  発売日:2008-07-01
  

GDBが一番むつかしい。 評価
Linux, GCC, GDBとくれば、GDBが一番難しい。
OSの知識だけでなく、対象のCPUの知識と、リモートデバッグの場合はネットワークの知識も必要。
特に、クロス開発の場合には、さらなり。
本書は、そういうGDBを使うのに苦労している人たちへのひとつの光かもしれません。

ソフトウェア,テスト
デバッグではじめるCプログラミング

新品価格 ¥ 2,678

中古価格 ¥ 800 残り6個

発売元:翔泳社  発売日:2008-05-29
  

すばらしい 評価
 中級者の方むけの書籍だと思います。
 巷で売られている、Cの簡単なプログラムを一通り作り、  次はどんなの作ろうかと悩んでいる方にお勧めです。
 最初のレビューワーの方が書いてある通り、コンパイラ  の導入など省かれていますが、この本を買われる層は  コンパイラの導入など、一通り経験されてる方が  多いと私は考えています。
 戻り値など、ちゃんと説明されていない書籍が多い中、  この本は本当に親切且つ丁寧に書かれています  最近読んだプログラムの本のなかで、一番の  お気に入りです。
 

プログラミングの考え方が、楽しみながらわかる 評価
本書では、著者が用意した仕様に沿って簡単なゲームプログラムを作っていき、 その過程で、実現したい機能などからの逆算でC言語を学んでいきます。
(このため網羅性はなく、Cについての詳細については他の書籍に譲っています) 「わざとコードサンプルに間違いが混入している」点が本書の特徴です。
バグ入りのソースコードとコンパイルエラーを眺めながら間違いを探していく 過程で、プログラミングの考え方がわかってきます。
本書の内容は、(Cに限らず)プログラミングの経験者には自明な内容なので こういった人が、ゲーム開発について学べないかと期待して買うと、失敗します。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア品質保証入門―高品質を実現する考え方とマネジメントの要点

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 1,786

発売元:日科技連出版社  発売日:2008-05-01
  

品質を作る、測る、管理するエンジニアへ 評価
著者のお二人は日立製作所で実務を経験され、保田氏は現在つくば国際大学で教べんをとり、奈良氏はソフトウェア開発のコンサルタント業をされている。
第1章ではソフトウェアの品質・品質保証について書かれており、ソフトウェア品質の考え方をモデル化した説明、ソフトウェアの4つ(あるいは5つ)の特質、欧米と日本の品質の考え方の違いなどが丁寧に解説されている。
不良低減のための方針を表した図は、なるほど、と自明ではあるものの「作り込み不良低減」「不良の早期摘出」という2つのベクトルがとても印象的。
第2章では品質保証部門ではなく開発部門の視点に立ち、前述の「作り込み不良低減」の努力について解説している。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア品質知識体系ガイド―SQuBOK Guide

新品価格 ¥ 3,780

中古価格 ¥ 1,500 残り8個

発売元:オーム社  発売日:2007-12
  

管理指向からの脱却 評価
ソフトウェア品質を管理という視点だけでなく、品質そのものの視点を提供している点において、管理指向から脱却する一歩になるかもしれない。
測定、見直し、試験、分析・評価、運用・保守という基本的な事項を体系的に記述している。
どういう作り方をするのがよいか、よい設計のソフトウェアを作るにはどうしたらいいか、品質の肝は設計(デザイン)だと思う。
ハードウェアのプログラムでは、設計という視点が確立している。
ソフトウェアではプログラムを書くことが設計であるはずなのに、大規模開発では分業しようとすることがある。
プログラムを書いて、試行錯誤すればよいことを、プログラムを書かずに試行錯誤しようとするのはよくわからない。

ソフトウェア品質の体系:教科書 評価
学校でも、社会人になっても、ソフトウェアの品質について詳しく教わる機会はとても少ない。
テストをすれば品質が上がるの?ソフトウェアなんて簡単に変更できるから大丈夫。
とりあえず動くものを作れ!など、わけのわからないプレッシャーだけでモノを作ることが多い。
その中、ソフトウェアの品質という点に焦点を当てた本がこれだ。
辞書として、教科書として、全体を知りたい時にひいてみてもいいし、頭から読んでみるのもいいだろう。
(私は読んだ) 体系的にまとまった、他に類を見ない本だと思う。
願わくば、ソフトウェアの作り方にも言及するとされている第2版が速く出ることを望みたい。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアマネジメントモデル入門―ソフトウェア品質の可視化と評価法

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 2,352 残り7個

発売元:共立出版  発売日:1993-03
  



ソフトウェア,テスト
CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション (impress top gear)

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 2,997 残り9個

発売元:インプレス  発売日:2014-09-19
  

ソフトウェア,テスト
継続的インテグレーション入門

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 1,678

発売元:日経BP社  発売日:2009-08-06
  

入門書としては完璧! 評価
これまでは「継続的インテグレーション(CI)って、こ〜んな感じ」と何となく分かっていたつもりでしたが、この本を読んでCIの目的やすべきことが明確に見えた気がします。
著者の方々は彼ら自身の豊富な経験から得られたCI全般に関する知識を、浅すぎず深すぎず、非常にいいバランスで一冊の本にまとめてくれています。
有償無償を問わず、CIで使えるツールもたくさん載っているので、この本があればGoogleであちこち探しまくる労力をかなり減らせるはずです(ちなみに執筆当時はフリーだったと思われるツールが現在はシェアウェアになっているものをいくつか見つけました・・・)。

ソフトウェア,テスト
ソフトウェア・テスト PRESS Vol.2



中古価格 ¥ 107 残り9個

発売元:技術評論社  発売日:2005-12-01
  

仕様書を何のためにかくのかを解らずに書く人に驚き 評価
仕様書を何のためにかくのかを解らずに書く人がいることに驚いたことがあります。
自分が作るものを明確にするために書くのであって、他人のために書くのではないという意識が持てないのなら、書かない方がいいかもしれません。
プログラミング言語で書いた仕様書を認めない人もいますが、それはその人がプログラミング言語で書いたものを、他の言語で書き直して確認したいからだとしたら、その人に書いてもらうのも手かもしれません。
仕様書の欠陥を見つけるには、何を作りたいかを明確にしていくことになるので、嬉しいと思います。
ただし、完璧な仕様書を作ってからプログラミング始めるのがいい場合と、手遅れの場合とがあることは、、、、

ソフトウェア,テスト
ソフトウェアインスペクション

新品価格 ¥ 27,441

中古価格 ¥ 8,708 残り7個

発売元:構造計画研究所  発売日:1999-08
  

検査といえば普及したと思う 評価
検査といわれればするのに、インスペクションといわれた途端にやる気がなくなる現場がある。
なぜかはわからない。
自己査定は許容水準だった。
自分では、この点よりよくするつもりはありません。
これ以上やると無駄が増え、改善を阻害しそうだと感じるからです。
大規模組織で、大規模開発の場合と、小規模組織で、小規模開発の場合での違いがあるかどうかが課題だと考えています。
以下は自己査定の回答例です。
(1) 通常する (2)通常する (3)ときどき (4)通常する (5)ときどき (6)ときどき (7)通常する (8)ときどき (9)通常する

理論的基礎を築くには良い 評価
インスペクションとは上流工程からの成果物(機能仕様書、テスト仕様書など)に対して一定の判定基準を元に内容を精査するプロセスのことです。
ソフトウェア開発プロセスの品質改善とプロセス自体の改善を目指したものであり、そのために本書ではデータの収集と分析を非常に重んじています。
どちらかといえば形式的なところを重んじていますが、それによる問題も同時に取り上げています。
正直な感想としては、内容に重量級のボリュームがあり、すぐに実践できるかというと、「それは無理」と感じます。
何度か実経験を踏んだ上で、さらに何をどうしたらよいか考える再に、非常に示唆に富んだ提言がかかれていると思いました。




洋書
ソフトウェア,テスト
Clean Architecture: A Craftsman's Guide to Software Structure and Design (Robert C. Martin Series)

新品価格 ¥ 3,943 (定価の6%引き)



発売元:Prentice Hall  発売日:2017-09-20
  

ソフトウェア,テスト
Presenting Data Effectively: Communicating Your Findings for Maximum Impact

新品価格 ¥ 6,056 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 8,248 残り3個

発売元:SAGE Publications, Inc  発売日:2017-07-27
  

ソフトウェア,テスト
The Basics of Item Response Theory Using R (Statistics for Social and Behavioral Sciences)

新品価格 ¥ 9,244 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 8,503 (定価の21%引き) 残り2個

発売元:Springer  発売日:2017-05-18
  

ソフトウェア,テスト
An Introduction to Statistics with Python: With Applications in the Life Sciences (Statistics and Computing)

新品価格 ¥ 5,109 (定価の37%引き)

中古価格 ¥ 3,800 (定価の53%引き) 残り4個

発売元:Springer  発売日:2016-08-02
  

ソフトウェア,テスト
Advanced Software Testing: Guide to the ISTQB Advanced Certification As an Advanced Test Analyst

新品価格 ¥ 4,513 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 4,800 (定価の27%引き) 残り5個

発売元:Rocky Nook  発売日:2015-12-28
  

ソフトウェア,テスト
Software Testing: An Istqb-BCS Certified Tester Foundation Guide

新品価格 ¥ 3,708 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 4,359 (定価の15%引き) 残り3個

発売元:BCS, the Chartered Institute for It  発売日:2015-06-18
  

ソフトウェア,テスト
Advanced Software Testing: Guide to the ISTQB Advanced Certification As an Advanced Test Manager

新品価格 ¥ 4,025 (定価の39%引き)

中古価格 ¥ 4,974 (定価の24%引き) 残り3個

発売元:Rocky Nook  発売日:2014-09-22
  

ソフトウェア,テスト
Foundations of Software Testing ISTQB Certification, 3rd Edition

新品価格 ¥ 4,600 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 7,303 残り3個

発売元:センゲージ・ラーニング  発売日:2012-01-06
  

ソフトウェア,テスト
Secure and Resilient Software: Requirements, Test Cases, and Testing Methods

新品価格 ¥ 9,663 (定価の5%引き)



発売元:Auerbach Publications  発売日:2011-11-16
  

ソフトウェア,テスト
The Art of Software Testing

新品価格 ¥ 4,234 (定価の78%引き)

中古価格 ¥ 4,224 (定価の79%引き) 残り2個

発売元:Wiley  発売日:2011-11-08
  

ソフトウェア,テスト
Test-Driven Development for Embedded C (Pragmatic Programmers)

新品価格 ¥ 2,865 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 1,051 (定価の75%引き) 残り5個

発売元:Pragmatic Bookshelf  発売日:2011-05-02
  

組み込みソフトウェアでTDDを実践するための理論と実践がつまっている 評価
組み込みソフトウェアにおけるTDDを解説した、おそらく世界で最初の本です。
組み込みソフトウェア開発では、一般的に評価ボードという実製品ハードウェアができる前までのつなぎのハードウェア上でデバッグを行ってバグだしをすることがよく行われています。
この時、まずは動かすことを重視するため、ハードウェアと密結合を起こし、単体テストできない設計になることもしばしば。
こうなると単体テストができていないソフトウェアと完成度の低いハードウェア上で開発が行われ、バグの原因の切り分けが困難になることがよくあります。
著者は、このような状況を解決し、組み込みソフトウェア開発でアジャイルを実践するためには、ハードウェアがない最初の状態から単体テストを実践することを推奨しています。

ソフトウェア,テスト
From School to Work Test Software: Examview Assessment Suite

新品価格 ¥ 18,263 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 36,392 残り1個

発売元:Goodheart-Willcox Pub  発売日:2008-06-17
  

ソフトウェア,テスト
Learning for Earning Test Software: Examview Assessment Suite

新品価格 ¥ 4,469 (定価の81%引き)

中古価格 ¥ 4,352 (定価の81%引き) 残り4個

発売元:Goodheart-Willcox Pub  発売日:2008-06-17
  

ソフトウェア,テスト
Real-Time Collision Detection (The Morgan Kaufmann Series in Inteacive 3-D Technolagy)

新品価格 ¥ 11,280 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 6,806 (定価の41%引き)

発売元:CRC Press  発売日:2004-12-22
  



ソフトウェア,テスト
Software-Test fuer Embedded Systems: Ein Praxishandbuch fuer Entwickler, Tester und technische Projektleiter

新品価格 ¥ 5,231 (定価の13%引き)



発売元:Dpunkt.Verlag Gmbh  発売日:2017-03
  

ソフトウェア,テスト
The Software Test Engineer's Handbook: A Study Guide for the ISTQB Test Analyst and Technical Test Analyst Advanced Level Certificates 2012 (Rocky Nook Computing)

新品価格 ¥ 4,488 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 4,632 (定価の10%引き) 残り4個

発売元:Rocky Nook  発売日:2014-06-22
  

ソフトウェア,テスト
How Google Tests Software

新品価格 ¥ 3,847 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 2,925 (定価の30%引き)

発売元:Addison-Wesley Professional  発売日:2012-03-23
  

Testerだけでなく、Developerにもおすすめ 評価
Googleでどのようにソフトウェアをテストしているか、という本ですが、Developerは全員Testerというポリシーだけあって、Googleがどのようにソフトウェアを開発しているかを垣間見れる内容になっています。
そのため、Developerにもおすすめできる本です。
これまでGoogleのソフトウェア開発手法をここまで説明した本は無い気がします。
また、世にあるGoogle本と比べても中の人が書いている(JamesさんはMSにいっちゃいましたが)ので内容がクリアです。
既に積極的に自動化を行なっている企業のTesterにとっても、自社に足りない部分、取り入れるべき部分など参考になる内容が多いです。

ソフトウェア,テスト
Continuous Delivery: Reliable Software Releases through Build, Test, and Deployment Automation (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))

新品価格 ¥ 6,293 (定価の5%引き)

中古価格 ¥ 7,575

発売元:Addison-Wesley Professional  発売日:2010-07-27
  

ソフトウェア,テスト
How We Test Software at Microsoft® (Developer Best Practices)

新品価格 ¥ 6,962

中古価格 ¥ 2,636 (定価の40%引き)

発売元:Microsoft Press  発売日:2008-12-10
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:ソフトウェア開発関連技術のニュース Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加