AWSの東京リージョンで発生した障害は、冷却装置の故障でサーバーがシャットダウンされたことが原因だったという。
スマートフォン決済サービス「PayPay」を手がけるPayPayは8月23日、同日13時14分ごろから、一部のユーザーでサービスが利用できない状態だとして注意喚起した。
インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供するヴァリューズは、一般ネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES
167Pt AWS東京リージョンで障害、EC2やRDSに影響 2019-08-23 15:14:00 CNET 
AWS東京リージョンで通信障害が発生し、EC2とRDSのサービスを利用しづらい状況になった。
NTTデータ経営研究所は、国内の大企業・中堅企業を対象に実施した「企業のデジタル化への取り組みに関するアンケート調査」の結果を発表した。デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組み実態や成功企業の特徴
illustration by つきのあめだまグーグルは「E-A-T」(専門性・権威性・信頼性)をどのように判断しているのか。ジョン・ミューラー氏が医療系サイトの場合を解説した。ほかにも、グーグル検索SEOやサイト運営で参考になる次
Amazon Web Services(AWS)の東京リージョンで本日(2019年8月23日)未明から発生して […]。The post AWS障害、PayPayや多数のゲームがダウン 〜 影響を受けているサービス・ゲーム一覧 appeared first on TechWave(テックウェーブ).。
123Pt AWS障害発生、Amazon EC2の東京リージョンで復旧作業中 2019-08-23 05:59:56+00:00 techwave 
Amazon Web Services(AWS)で本日(2019年8月23日)未明から障害が発生しています。 […]。The post AWS障害発生、Amazon EC2の東京リージョンで復旧作業中 appeared first on TechWave(テックウェーブ).。
112Pt 1000万ダウンロード規模の「ロマサガRS」が障害を回避できた理由 2019-08-23 05:00:00 アットマーク・アイティ 
アカツキでエンジニアを務める駒井祐人氏が、スマートフォンゲームアプリ「ロマサガRS」でどのように障害を回避したのか紹介した。
野村不動産アーバンネットは、投資用・事業用の不動産流通事業において、リマールエステートが提供する、不動産売買支援クラウドサービス「Kimar」を、一部店舗で試験導入した。
この記事を読むのにかかる時間: 約 1 分続きを読む (664 文字)。
脳の機能障害の新たな治療法として、電気刺激を用いた手法の研究が進められている。すでに米政府主導のプロジェクトによって脳を電気的に刺激する技術が進展しつつあるほか、脳細胞の相互作用における「電気的なコー
SNSマーケティング、まだまだ有効ですがきちんとアカウント運用できていますでしょうか?。「SNS運用って何が目的なの?」。「SNS担当者は何をすれば評価されるの?」。何を目的として運用するのかによってアカウントの
Intelが、10nmプロセスで製造する第10世代のCoreプロセッサ群を発表した。第9世代に対して、幾つかの機能拡張が行われている。新しいCoreプロセッサの特徴を分析してみた。
 6月13日、AWS Summit Tokyoにてスタートアップ企業によるピッチコンテスト「Startup Architecture of the year」が開催された。2回目となる今年は、創業3年以内のスタートアップ企業を対象に実施。各社のビジネスのビジョンと、それ
今回のテーマは「AWS X-Rayによる分散トレーシング」。(3)からは,実際の分散Webアプリケーションをトレースしてみましょう。
アプリの開発において,品質を担保するために欠かせない工程がテストです。
今回のテーマは「AWS X-Rayによる分散トレーシング」。分散トレーシングを行うためのソフトウェアとして,OSSではZipkin,Jaegerなどが有名です。
 社会のあらゆる分野でデジタル化が進むなか、ビジネスにおけるソフトウェアの重要性が増しています。目まぐるしく変わる消費者の動向やビジネス環境の変化に、柔軟かつ迅速に対応できるソフトウェア開発手法である
アップルの最新版OSである「iOS 12.4」で、端末のロックを解除して好きなアプリをインストールできる「ジェイルブレイク(脱獄)」が数年ぶりに可能になった。旧ヴァージョンで修正されたはずのバグが最新版で元に戻っ
1Pt WSUSによるWindows 10の機能更新プログラムの配布-バージョン1903版- 2019-08-20 05:00:00 アットマーク・アイティ 
Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903、通称:19H1)をすぐにでもテストし、導入することで、企業におけるWindows 10の今後の展開はより柔軟になるかもしれません。「Windows Server Update Services(WSUS)」によるWindows 10 バージョン1