近年日本では深刻な人材不足が嘆かれており、マーケターやデザイナーなどIT人材の不足数は2019年以降ますます拡大していくと言われています。そういった状況でいま期待を集めているのが「副業社員」として副業者を有効
 インテックは、不正アクセス監視サービス「EINS/MSS」に、自動分析エンジンで24時間365日のセキュリティ監視を実現するクラウド型セキュリティ監視メニューを追加し、「EINS/MSSエントリープラン」として10月16日から提供
この記事を読むのにかかる時間: 約 1.5 分続きを読む (1,191 文字)。
グーグルが発表した新型スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」のデザインを写真で細部まで見てみよう。
この記事を読むのにかかる時間: 約 3.5 分続きを読む (2,745 文字)。
142Pt Googleから約7.5万円のChromebook最新版Pixelbook Goが登場 2019-10-16 12:28:38+00:00 techcrunc 
 Googleは、毎年恒例のハードウェアイベントで、純正Chromebookシリーズの最新版、Pixelbook Goを発売すると発表した。価格は649ドルからで、これまでの高級路線とは一線を画する。形態も、180度開くヒンジを備えた従来のPixel
グーグルは10月16日、新型スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」を国内発表した。価格は、Pixel 4が税込8万9980円から、Pixel 4 XLが税込11万6600円からとなっている。グーグル公式ストアでSIMフリーモデルが購入できるほか、大手
 株式会社サーバーワークスは16日、Amazon Web Services(AWS)運用自動化サービス 「Cloud Automator」が、日本以外のタイムゾーンとクレジットカードによるドル決済に対応したと発表した。これにより、日本以外の地域の企業な
 株式会社インテックは16日、不正アクセス監視サービス「EINS/MSS」に、自動分析エンジンで24時間365日のセキュリティ監視を実現するクラウド型セキュリティ監視メニューを追加し、「EINS/MSSエントリープラン」として提供
グーグルは、小型スマートスピーカー「Google Home Mini」の後継機となる「Nest Mini」を発表した。
グーグルは、スマートフォンを装着する仮想現実(VR)ヘッドセット「Daydream View」の販売を終了することを認めた。
 Googleは、噂されていた次世代のPixel Budsが、来年春に発売予定であることを発表した。初代のPixel Budsとは異なり、完全ワイヤレスとなる。ロングレンジBluetoothを採用し、ワイヤレス性能はかなり高い。価格は179ドルで、A
 Pixel 4のカメラ開発の指揮をとってきたMark Levoy氏が登壇して解説してくれたのでスーパー・ハイブリッド・ズーム、自動ホワイトバランス、HDRライブプレビューなどの新機能を紹介してみたい。 Read More
 Googleはハードウェアイベントで、Android用の新しいボイスレコーダーアプリを発表した。人が話している最中に、聞き取った音声を自動的に文字起こしできるもの。インターネットに接続していない状態でも機能する。 R
米AvayaがコンタクトセンターのSaaS化に注力している。「顧客が希望するサービスをスピーディに提供するためには、クラウドでのサービス提供は自然な流れだ」と強調する。
47Pt SNSで人気度が高いユーザーのタグをまねるAI技術を開発 東京大学 2019-10-16 08:00:00 アットマーク・アイティ 
東京大学の特任研究員である汪雪テイ氏らは、SNSなどで人気度を高められるハッシュタグ推薦技術を開発した。人気度の高いユーザーのタグ利用傾向を人工知能に学習させて、タグを推薦する。
アドビは、電子メール利用実態調査「2019 Consumer Email Survey」の結果を発表した。米国、英国、ドイツ、フランス、オーストラリア、インド、日本の7国における現状を比較分析している。諸外国に比べ日本は、メールチェック
ライター:江沢 真紀。 突然ですが、最近SEOの営業対応をしています。その中で、SEO会社への問い合わせや期待するもの、提案要望などは本当にサイトごとに様々であり、中にはなかなかご要望を正確に汲み
Facebookは9月、VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift」で利用できるソーシャルVRサービス「Facebook Horizon」を発表した。同サービスのデモをいち早く体験した米CNET記者の感想をお伝えする。
創刊から約140年。日本有数のマスメディアである朝日新聞社が、社内の新規事業コンテストをきっかけに動画メディア『Moovoo(ムーブー)』を立ち上げました。編集長を務めるのは社内ベンチャー部門にあたる「メディアラ
SAPは、2019年内にSAP Data Warehouse Cloudを一般提供するが、これを早期導入したPwCは膨大なデータへの適用効果をどう感じたのか。
 ウイングアーク1st株式会社は、自社の帳票クラウド「SVF Cloud」とServiceNow Japanが提供するデジタルワークフロー「ServiceNow」を連携させ、「SVF Cloud for ServiceNow」として11月29日より提供開始すると発表した。価格は月額30万円
クラウド利用時には常に人的要因というセキュリティの脅威が伴う。それを克服するために大切なポイントを紹介しよう。
グーグルは10月15日、米ニューヨークで開催中の自社イベント「Made by Google '19」にて、完全ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」を発表した。価格は179ドルで2020年春に発売予定だ。
グーグルは10月15日、米ニューヨークで開催中の自社イベント「Made by Google '19」にて、Chrome OS搭載ノートブック「Pixelbook Go」を発表した。価格は649ドルからと手頃だ。
Googleは10月15日、自社イベント「Made by Google '19」にて、新型スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」を発表した。価格は、Pixel 4が799ドル(約8万7000円)、Pixel 4 XLが899ドル(約9万7800円)。米国では、10月24日より出荷を開始する
 グラフテクノロジー株式会社は15日、クラウド型のカスタマーサービスプラットフォーム「Withdesk」のラインアップとして、ソフトウェアダウンロード不要で画面共有を可能にするカスタマーサポート部門向けサービス「Wi
 ウイングアーク1stとServiceNow Japanは、ウイングアーク1stが提供する帳票クラウド「SVF Cloud」とServiceNow Japanが提供するデジタルワークフロー「ServiceNow」を連携させた「SVF Cloud for ServiceNow」を11月29日から提供開始すると発表
この記事を読むのにかかる時間: 約 5 分続きを読む (3,906 文字)。
━━【この記事の目次】━━今回の要チェック記事先週のニュース記事他社主催のセミナー情報まとめWeb担当者向け求人情報編集後記2019/10/05~2019/10/11Web 担当者 Forum に掲載された情報を毎週一度、まとめてご紹介するこの
10/21(月)~10/25(金)のWeb&マーケ、マーテク、広報、SNSなどに関するセミナー・イベントを紹介します。時系列、順不同です。この他社セミナーまとめは、「Web担ウィークリー」で紹介しきれなかったものです。「Web担
スペイン・バルセロナで開催の「SAP TechEd Barcelona 2019」で、独SAPは“ビジネスインテリジェントプラットフォーム”という概念を打ち出した。これを実現するための施策の1つとして、データに関連する技術やインテリジェン
大学生でクラウドストレージのビジネスを立ち上げたBox最高経営責任者のAaron Levie氏。創業14年を迎えた同氏に今後の戦略を聞いた。
“Androidの父”として知られるアンディ・ルービンが、自身の会社であるEssentialを通じて新しい端末を発表した。セクハラ問題でグーグルを辞めた彼が新しい製品を投入したことで新たな議論が巻き起こると同時に、疑問も
タトゥーアーティストたちが、ソーシャルメディアを通じて世界に向けて気軽に作品を公開できるようになった。その結果、最新のタトゥーデザインのほぼすべては、いまやInstagramにあると言われている。スタイル・技術・
香港を支持する動きが米国企業によって阻止される──そんな出来事が立て続けに起きた。大きな論争を呼んだこれらの出来事の背景となっているのは、市場だけではない中国と米国の結びつきだ。企業はいま、検閲に屈す
SUSEでストラテジー,アライアンスおよびマーケティング部門のプレジデントを務めるMichael Millerは10月9日,これまで提供してきた「SUSE OpenStack Cloud」の新バージョンの開発および既存プロダクトの販売を中止することを明ら
 世界No.1ピザチェーンであり、国内に400店舗を展開するピザハット。国内では競合2社を追う格好だが、昨年6月に「Salesforce Marketing Cloud」を導入してデジタルマーケティングに注力し、目下メール経由の売上が前年比115%と
あの『スティーブ・ジョブズ』をはじめ世界的名著を手がける名うての伝記作家のウォルター・アイザックソンがデジタル革命史を彩る人物たちを描いた『イノベーターズ』は、コンピューターからWikiやGoogleの誕生まで、