24章 Perlでオブジェクト指向 コンストラクタに引数を渡す

オブジェクト作成時に、コンストラクタに引数を渡す方法です。

my $class = shift;を書いてから、次に引数の受け渡しを書きます。

クラスファイル:Class1.pm

package Class1;##########################my $data1;# データメンバー1

my $data2; # データメンバー2

#####################
sub new # コンストラクタ
{
my $class = shift; # この行の迹が引数渡し
$data1= shift; # 最初の引数

$data2= shift; # 2番目の引数
my $self = {};
bless($self, $class);
return $self;
}

##############################

sub show{

print  “$data1  $data2″;

}

##############################

1;

 

実行ファイル:test1.pl

use Class1;my $cla = Class1->new(20,30):

 

$cla->show();

実行結果:

>perl test1.pl 

20 30